他店にて美容師の経験を積んだ後、独立して美容院を開業しました。開店前からとにかく揃えるべき物が想像以上に多くて、クレジットカードもいくつか使っていたのですが気づけば借金の総額は400万円に上っていました。開業前から不安で多くの悩みと借金を抱えていましたが、美容師の私でも借金を減らして乗り越えることができた借金返済の解決方法をお教えします。以下が私の体験談です。

債務整理なら「過払い金返還請求」がおすすめ

美容師の借金相談

債務整理には過払い金返還請求、任意整理、個人再生、自己破産の4種類があり、各々にメリット・デメリットがあります。

私が選んだ方法は「過払い金返還請求」です。

過払い金返還請求を行うことで、払い過ぎた利息が返金される可能性があります。また、裁判所を通さずに司法書士や弁護士が直接消費者金融などへ交渉をするので、自分への負担は少なく、家族など周りの人に知られずに手続きを進めることができます。さらに、過払い金返還請求はいわゆるブラックリストに登録されることもありません。なので、安心して借金返済の相談ができ、任せることができました。

自己破産をするとどうなってしまうのか

自営業の美容師と言えば自己破産を想像する人も多いかもしれません。しかし、自己破産には多くのデメリットが存在します。店舗等の価値のある財産(原則20万円以上)は処分されたり、10年以内は信用情報ブラックリストに載ってしまうので、新規の借り入れができなくなったり、クレジットカードの作成もできなくなります。また、再就職をしようにも3ヶ月~半年間程は一部の職業に就けなくなってしまいます。さらに、官報に掲載されます。官報とは、法律・政令等の制定・改正の情報や破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行している新聞のようなものです。普通の人からは見られないらしいのですが、人の目につくことに変わりはないので嫌ですよね。

過払い金返還請求で借金総額が半減

まだかまだかと焦る気持ちを抑えながら、過払い金返還の連絡を待ちました。そして、ついに司法書士事務所から電話がきて、口座を見てびっくりしました。借金総額の半額分近くが振り込まれていたのです。確かに、最初はなんで借金が400万円にも上ったのか不思議でたまらなかったのですが、どうも過払いが多くあったようでした。何も知らないまま過ごしていたら、今頃,、美容師からホームレスに転落していたかもしれません。本当に相談して良かったです。借金返済の悩みは一人で解決しようとせず、必ず相談することをおすすめします。以上、私の体験談でした。


街角法律相談所無料シュミレーター