アルバイトの経験もなく、社会人1年目だった私。当初はクレジットカードの扱い方や働く大変さ、お金の大切さをあまり理解しておらず、財布を持つのは面倒だからとりあえずクレジットカードを使おうと軽い気持ちで初めての一人暮らしと社会人生活をしていました。そんな私の人生失敗体験談かつ借金返済&解決体験談を紹介します。

社会人1年目が200万の借金を解決する事例

財布代わりに使っていたクレジットカードで気づけば借金200万円

「バッグを持ち歩くのも面倒くさい」そんな気持ちで財布も現金を持たずクレジットカード生活を始めました。最初はSuicaやPASMOのように便利で楽に使えるとしか考えてなかったのですが、家に届いたカードの請求書を見てびっくり。たった数か月で200万円もの借金をしていました。普段の買い物、生活費、ネットでの買い物など深く考えずに複数のクレジットカードを使っていた結果です。口座に残高はほとんどなく、貯金もしていませんでした。どうやって借金返済をしたらいいのだろうかと毎日悩み、食事が喉を通らなくなって、夜も眠れなくなりました。家の物を売ろうにも高価な物もありません。完全に行き詰っていました。

複数のクレジットカードによる借金は債務整理で無事解決

不安に駆られながらネットでひたすら検索をして、「債務整理」という言葉を知りました。友人にも聞いてみたら「一人で悩みを抱えずに絶対にわかる人に相談した方がいい」と背中を押してくれました。司法書士に相談をして任意整理を選び、計算し直してもらい、払い過ぎている利息を元本に充当して借金を減らしてもらいました。司法書士の方からは「過払い金の請求をしてもブラックリストには載せられないから大丈夫」と言われ、とても安心しました。また、お恥ずかしい話ですが、家族にも相談して援助してもらい、思ったよりも早くに借金返済ができました。

借金を返済し心身共に余裕が出てきました

最初はどうなることかと不安でたまらなかったのですが、明るい兆しが見えてほっとしました。当初は食欲も落ちて体重も減っていましたが、今は少しずつ戻ってきました。そして、夜もよく寝られるようになりました。周りの人が相談に乗ってくれて本当に良かったです。一人で悩んでいたら、今頃さらに借金が膨らんでいたと思います。司法書士の人にも心から感謝しています。これからも一生懸命働いて、完済できるように頑張ります。そして、同じような借金を繰り返さないよう気をつけたいと思います。