借金返済に困っていると、「借金を一本化して返済すれば手数料も安くなる!」といった宣伝文句に釣られて、ついつい借金を一本化してしまった経験がある方もいるんじゃないか?

確かに借金を一本化すれば振込み手数料なんかは安くなるだろう。

5社への返済中1社ごとに手数料が200円で毎回1000円かかっていたところ、1社に一本化すれば200円で済むっていう単純な計算だ。これを毎月繰り返していくんだから相当な金額になる。

他にも、返済日を1つにまとめられる、完済までの期間が計算しやすい、毎月の返済額を低く抑えることができると、借金の一本化にはメリットが多く存在するのも事実だ。

しかし、俺は借金の一本化はあまりオススメしたくない。って言うか!しない方が良いとまで言えるよ。これ以上、ハイエナのような金融会社の餌にならないでもらいたいからなんだ。

というのも、数年前だが俺も借金一本化のメリットに釣られ利用したことがある。

最初は返済の手間も減るし、毎月の支払額も減るしでいいことだらけだったんだが、結局は他の消費者金融からも借入してしまうし、返済により限度額が増えたら増えたぶんだけ、また借金してしまうっていう悪循環に陥ってしまった。

最終的に借金は膨らみ続けて完全に破たん。

そこのキミに俺と同じようにはなってほしくないからな。
だから、借金の一本化をオススメできないんだよね。

実は俺だけじゃなくて、知人や友達もこの罠にハマっている。あくる日、低金利で一本化しようと相談してきた友達に、『逆に借金が膨らむ覚悟をしておけよ!』ってまで厳しく忠告したことがある。で!そいつは、1年半も経たない内に、マジに俺と同様に自転車操業に陥って破綻してしまったヤツがいたくらいだ。

その理由を下記にてさらに詳しく掘り下げていこうと思う。

多重債務で返済している人の返済状況

まず多重債務で返済している人の返済状況について見ていこう。

1ヶ月に数社から借入していれば、返済期日が重なっていないこともあるだろう。

たとえば、A社に対しては毎月25日に返済、B社に対しては毎月10日に返済といったように返済期日がずれていると、その都度、返済に足を運ばなければならないし、短い頻度で返済に頭を悩まされることになる。返済後、数日してまた返済となれば、頭の中は借金だらけなんてことも。

さらには、お金の管理にも気を使い続けなければならない。

10日にA社に3万円返済して、25日にB社に5万円返済して、5日が家賃の支払い、15日が水道高熱の支払いといったように、ただでさえ様々な支払いに気を使っているというのに、返済期日が増えるだけで、目まぐるしくお金の管理に気を遣うことになる。

この管理が出来ていないと、生活費不足し、また借入に走ってしまうっていうわけだ。まさに悪循環もいいところだが、これが現実。

多重債務で返済している人の多くは、こういった悪循環から借金が増大してるってわけ。

一本化している人の返済状況

一方、借金を一本化している人の返済状況はどうだろうか?

借金を一本化していると返済期日に気を使うことはほとんどない。返済日は毎月同じ日に1度だけなのだから、その日に返済が出来るよう前もってお金の準備をしておけば良いのだ。

返済はこの日!と決めているのだから、返済日に悩まされる頻度も少なくなるし、1度返済してしまえば1ヶ月は借金返済のことを忘れることも出来てしまうってわけ。

その他にも、A社に3万円返済して、B社に5万円返済してってところを、一社だけに、しかも返済額を4万円に調整することだってできてしまう。

もちろんそれだけ完済までは遅くなるし、最終的に返済する金額が増える結果にもつながるが、毎月の返済額が少ないっていうのは多重債務者にとっての心の支えになることは間違いない。借金の一本化で返済負担が一気に楽になるってわけだ。

しかし、現実はそんなに甘くはない。

そもそも多重債務者の思考っていうのは、基本的に嫌なことを後回しにしたい。嫌な返済は後回しにして、今をとりあえず楽に過ごしたい。

後回しして時間が経過すれば、いずれは収入が増えるかもしれない、意外な臨時収入があって一気に借金返済できるかもしれない、確かにこれは事実だ。
しかし、後回しにした結果、その先になにもなければ返済はいつまでも終わらない。

借金の一本化っていう後回しをしただけでは、なんの解決にもなっていないってわけだ。

一本化した後、結局は自己破産してしまう人は多い

現実にも借金を一本化したというのに、結局は自己破産にまで追い込まれる人は非常に多い。借金を一本化したところで、借金総額が減るわけでもなく、結果として返済額が増えることもある。

さらには、せっかく一本化したというのに、お金に困ってもともと借入していた消費者金融から再度の借入を繰り返してしまえば、今以上に借金額が膨らんでいくことになる。

正直、俺もそんな中の1人で結局は自己破産しちまったってわけだw

それでも今は年収2000万円で悠々自適な生活を過ごせてるけどな。結果オーライである。

え?その理由が知りたいって?
いいだろう!

自己破産後の借金ゼロ!稼ぐ意欲が湧いてくる

理由は単純。俺の場合、借金解決への着手が早かったおかげだ。(って言うか追い込まれ過ぎた結果だったのだが・・)借金問題が完全に解決後。毎月返済がゼロと言う生活は、20才の頃から借金癖があった俺からすれば天国のような資金繰りだった。もうATMの前で自己嫌悪に陥らない生活を想像できるだろうか?

借金がなくなってからの俺は、金がドンドン溜まってゆき、稼ぐ意欲もガンガンと湧いてきた。

借金完済後

考えても見て欲しい。人間は、借金を返す為だけに稼ぐ意欲なんて沸かないものだと思うんだ。欲しいものを買ったり、旅行に行ったり、大好きな仲間と遊ぶ為ならば、お金を稼ぎたいという意欲も湧いてくる。つまりは、自分の欲望を満たす為なら、稼ぐ意欲が純粋に湧いてくるのである。

ただ、返済する為に、死ぬほど頑張れる人は、マジに凄いと俺は思えるよ。偉人なんじゃないかと思えるくらいだ。そんな人は俺の周りにはいなかった。普通の人でも厳しいと思える。そもそもが、借金癖がついているのだから。

借金返済は後回し後回しにしているだけではいつまでも解決しない。

俺みたいに専門家に相談して、債務整理でもしてもらったほうが遥かに早くに解決する。

借金の一本化を利用するのも良いが、それは単に後回しにすぎないことをキミにはよく理解してもらいたい。俺の場合は借金額が多すぎて自己破産だったが、それほど少なくないのであれば任意整理、住宅ローンがあるなど特別な事情があれば個人再生といったように、借金問題の解決策はいくらでもあるから安心してほしい。

まずは専門家へ相談してみなよ。無料相談は利用しない手はないし。
これが借金問題解決への第一歩だと断言する。

たった、1回の相談が人生を大きく変えることもあるのだ。