独身、アラサー、OLです。自分の不注意で大きな交通事故を起こしてしまい、膨大な借金を抱えることとなりました。さらに、その借金を返すために他の業者からもお金を借りてしまいました。複数の業者から催促状が届き、電話の着信履歴はほとんど借金返済の催促電話でした。

独身OL

当時は失恋をしたばかりだったのと、事故を起こしたショックとも重なり、すっかりうつ気味になっていました。通勤電車に乗る度に、ふと自殺を考えてしまう自分もいました。

部屋も自分自身もどんどん不衛生になり、心も荒んでいく一方。

このような体験をした私でも借金返済ができた解決方法をお教えします。

全くゴールが見えないマラソンのような状態だった

一刻も早く借金を返さなければとやりたくもない夜の仕事をしたり、親に借金がバレないようにお小遣いをねだったりしていましたが、それでは全く間に合わず、借金返済どころか次第に増えていく一方でした。泣いても喚いてもどうにもならないことはわかっていても、悩みが増えるばかりで人間として限界がきてしまい、職場の人に強く当たってしまったり、友人に暴言を吐いてしまうこともありました。職場の先輩・後輩からも完全に見放され、欠勤や遅刻も増えていきました。なんで私ばかりこんな思いをしなければならないのかととても自棄になっていました。

弁護士に債務整理について相談をしてみました

このような私を見かねた友人がある弁護士さんを紹介してくれました。また借金が増えるのではないかと最初はかなり不安でした。とりあえず悩みを打ち明け、解決できるようお願いしてみることにしました。債務整理にはいくつか方法があるらしく、ひとつひとつ詳しく教えてもらいました。自己破産も考えましたが、弁護士さんからのすすめで任意整理を選びました。任意整理によるメリット・デメリット、かかる費用も細かく教えてくれました。もしかしたらなんとかなるのかもと半信半疑ながらも少し明るい希望が見えてきました。

自殺を考える前に相談をしてよかった

任意整理で借金の過払い金が戻ってくる可能性があると聞いて少し安心しました。他の方の体験談も聞かせて頂きました。そして、実際に過払い金振り込みの知らせが来た時は驚きました。250万円あった借金が一気に150万円に減っていました。本当にこれならなんとかなるかもしれない。そう思って再び会社へ復帰するようになりました。

今では完済し、今の夫と結婚し、幸せに暮らしています。

そんなに高額でなくてもちょっとした借金はどんどん膨らみます。自殺を考えてしまうくらいなら、先ずは相談した方が絶対に良いです。今こうして笑顔で生活をしている自分が夢のようです。