借金なんて喜んでするヤツはまずいない。1度借金すれば、誰だって借金返済を早くに解決したいって考える。でも、それが簡単にできないから借金ってのは非常にやっかいだ。

これを読んでくれてるキミも同じように思ってるんじゃないか?

でも俺から言わせれば、借金返済を早くにする方法なんていくらでもある。

専門家の言葉を借りれば、「借金返済は債務整理で早くできるし、問題解決だってできる」

そう、借金返済は債務整理をうまく利用すれば、どこの誰だって返済を素早く返済することができるし、借金地獄という大問題だってあっという間に解決できるんだ。みんなはそれを知らなすぎる。

そこで今回は、債務整理をうまく利用するため、借金返済を早くに解決する方法を紹介しよう。

PAK86_peasyorokobu1039500

1.借金の現状を把握する

借金返済を早く行うためには現状を把握しないことには話にはらない。今、キミの借金は総額でいくらあるんだ?何ヶ月で完済しようと思ってるんだ?
1ヶ月の返済額は自身の収支に見合っているか?これを即答できないようじゃ、借金の現状を把握してるとは言えないな。債務整理はこうした簡単なことから着手していき、最終的な解決策を導きだすってわけだ。こんな簡単なことなら専門家に依頼せずともできる。これが借金返済を早める第一歩だ!

2.無駄な支出を減らす

当然と言えば当然だが、無駄な出費があるようじゃ借金が減っていくわけないだろ?といっても俺は節約が好きじゃない。コンセントを抜いて待機電力をカットしたり、100円の自販機が見つかるまで飲み物は我慢したりと、そういったことが言いたいんじゃない。たとえば、大人数で飲み会があったときに見栄を張って多く支払ったりしてないか?飲み代を奢れるのは確かにかっこいいが、借金してまですることはない。これがまさに無駄!そんなのは金持ちに任せとけ!ぜひ、自分の身の丈を十分に理解してほしい!

3.収入を副業で増やす

借金返済を早めたいなら収入を多くすればいい。こんな簡単な仕組み誰だって理解できる。でも、うちの会社はいつまでたっても給料が上がらない・・・と嘆くそこのキミ!だったら、収入を副業で増やすのはどうだろうか?今働いてる会社だけで収入を増やそうとするから難易度が上がるだけで、メインの仕事とは別に副業を始めれば、始めたその瞬間から収入が増えるってわけ。簡単なところでコンビニのアルバイトでもいいし、俺みたいにネットビジネスも良いね。副業をするならムリをしない程度のものが良いだろう。ムリなものは長続きがしないからだ。

4.借金の金利を合法的に減らす

消費者金融から借り入れるお金ってのは、元金に応じて年15~20%しか金利を取れないと法律で定められている。そして多くの消費者金融はこの上限付近で金利を取って儲けてるってわけ。ってことは、この金利より低くできればそれだけで借金返済は早くなる。もちろん違法な方法じゃないぞ?借金の金利を合法的に減らしたいなら、銀行で借入するのも1つの手だ。銀行ってのは総じてどこも金利が安い。究極的には専門家に債務整理を依頼することだ。専門家の力を借りれば合法的に金利を0にすることだってできるんだぜ!

5.借金を低金利で一本化する

上で少し金利について触れたが、どうせ金利を合法的に減らすなら一本化するのも良い。たとえば、今ある借金を銀行からの融資ですべて完済すれば、返済窓口は銀行一本になって返済の手間も省けるし、なにより低金利での一括返済が可能になるってわけ。ただ、この方法は債務整理とは違って意思が強い人じゃないと根本的な解決にならない可能性があるから注意だ!自分の意思に自信がないキミには、借金の低金利一本化はオススメしない!

6.専門家への無料法律相談を利用する

これまで紹介した方法はすでに実践済み・・・それでも借金返済がうまくいかない・・・そんなキミには専門家への無料法律相談をおすすめするぜ。一昔前は法律の専門家に相談するにも相談料がかかるのが当たり前だったが、今は無料相談を実施する専門家が増えてきた。それに市役所や区役所といった自治体でも、専門家を招いて借金の無料相談を実施していることが多い。こういった無料の相談窓口を利用して、専門家目線の意見を持ってこよう。

注意事項

よく、専門家に代理交渉を無料で依頼することができるようなイメージで宣伝しているサイトがあるが、間違わないで欲しい。債務の代理交渉を無料でやってくれる専門家はいない。そもそも債務交渉の代理権というのは、依頼者との委任契約によって生じるものなんんだ。いくら専門家でも委任契約なしに代理権を得ることはできません。話を聞く相談だけなら無料で行う専門家は数多くいますが、契約を結ぶ以上、必ずそこには対価となる報酬が発生する。ただ、過払い金の変換によって、報酬を差し引いてくれるので、実質費用が0円で手続きできるケースは多い。なので、事前に無料相談を利用すると、持ち出しの費用がかからずに手続きができるかどうかを知ることができるのだ。

7.借金を帳消しにする

どうしても借金返済できないキミには、借金を帳消しにする方法もあるってことを教えたい。もちろん誰でも即座に借金が帳消しになるわけじゃないが、一定の要件さえ満たしていれば、「自己破産」によってすべての借金の返済義務が法的になくなる。ただし、自己破産を利用するには裁判所への申立が必要になり個人で行うには少し難しい。専門家の助けが必須だ!そこで、まずは専門家のもとへ相談に行ってみるのが、早くに借金問題を解決する大きな第一歩になるのは間違いないと俺は断言する!