主婦の秘密相談

30後半アラサーの主婦です。育児ストレスからネットショッピングを繰り返し、クレジットカードを使ってできてしまった借金200万円を夫に秘密にしたまま返済できた解決方法を説明します。ちなみに私は、債務整理で任意整理を司法書士に依頼しました。弁護士は堅苦しいイメージがあったので、無料で相談もできるとのことで司法書士を選びました。債務整理を行うにあたって気をつけなければならない点など、私の体験談を綴ります。

債務整理とはそもそも何なのか

自己破産や任意整理、自己再生などを総じて「債務整理」と言うそうです。ネットでとりあえず債務整理という言葉を知って「債務整理をお願いします」と司法書士の人に伝えたところ「

どれにしますか?」と言われ、

「え!?」と最初は思いました。

債務整理には更に細かくいくつかの選択肢があったのです。何も知らずに飛び込んでしまったのですが、それぞれの方法を詳しく教えて頂けました。借金の悩みも相談し、優しく聞いてくれました。

夫に気づかれことなく秘密で整理をするには

とにかく夫に秘密にしてバレたくない。育児ストレスを言い訳に借金を作ってしまったわけですが、これから養育費もかかるのに、専業主婦の私が借金を作ったなんて言ったら離婚も切り出されるかもしれません。司法書士の方へ夫にバレずに借金を返済する方法はないか確認したところ、「任意整理という方法」をすすめられました。自己破産は借金が帳消しになる良い方法ですが、裁判所を通さないといけないのと、家の一定の財産を手放さなければならないらしいです。さらに、本籍地の破産者情報に掲載されるらしいです。それだけは嫌だと思って任意整理にしました。しばらくして、再度、司法書士の方から電話があり、借金返済に必要な金額と期間を具体的に教えてもらいました。これなら夫に秘密に解決できるかもしれないと初めて希望が湧きました。

借金はなるべく任意整理で解決することがおすすめ

司法書士の方から何度も「本当に早くに相談して頂けて良かったです」と言われました。任意整理をしてからは月々の借金返済額が減額し、こっそりパートをしては主婦でも少しずつ返せるような額になりました。利息しか返せなかった時期は1日に十数件もの電話が私の携帯電話にかかってきていましたが、そのようなこともなくなり、たったの1年弱で借金を完済することができました。借金返済に苦しむ悩みやこのような体験はもうこりごりですが、司法書士の方、そして債務整理という制度には心から感謝しています。