闇金の罠に嵌ってしまった人。正直この悩みは深刻だ。あいつらは太刀が悪く、法律が通用しない。地の果てまで追ってくる。こんな悩みを解決する手段はただ一つ。

『闇金対応が可能な弁護士・司法書士に、すぐにでも相談する!』

これ以外方法はない。映画、ウシジマ君の様な世界は現実ある。闇金へのきつい、苦しい借金返済、嫌がらせから逃れるためには闇金に屈しないキミの勇気も必要になる。闇金といっても色々あり、対処方法は1つではないが、どうか頑張って欲しい。

そもそも返済義務はあるのか?

闇金の手にかかった人は、もはや冷静に考えられる状態ではないと思うが、闇金への返済義務があるのかどうかをまず考えて欲しい。これには返済義務はないんだ。そもそも法律上、法外な利息をかけて融資を行う事は出来ない。だから返済する義務はない。では取り立てが来た時にどうするのか。やつらは取り立てて金を巻き上げる事が仕事だ。その手段は選ばない。会社、友人、知人、子供までありとあらゆるキミの周りの者を巻き込んでいく。これが一番の問題だ。

弁護士・司法書士に取り立てをやめさせる力があるのか?

弁護士や司法書士に相談したところで、この取り立てが止むのかと疑問を抱く人も中にはいるだろう。全部が全部止まるとは言い切れないが、弁護士や司法書士は、闇金に対する裏の事情や闇金を説得させる武器を持っている。もちろん、おれもその手の専門家ではないから、その武器が何なのかは分からない。目には目を。闇金には専門家を。だ。弁護士や司法書士は、そういった数々の修羅場を乗り越えてきているのも事実だ。自分が思っている以上に信用がおけるはずだ。ただ、闇金に対して強いと宣伝している弁護士や司法書士を選ぶようにしてくれ。闇金にはそれなりの専門的な対応をしてくれる弁護士・司法書士ではないと、その対応は難しい。

取り立てがしつこく来ても金を渡さないようにすること

闇金業者

やつらの取り立てには本当に悩まされているだろう。ただ、取り立てに来たからといっても、金は渡さないようにする事だ。かなり勇気がいる事だが。そして、自分や家族の身を守れるよう、極力身を隠して取り立て屋に遭わないようにする事も重要だろう。これに伴って色々な人に迷惑をかける事になるかもしれないが、まずは自分と家族の身を守る事を第一に考え、弁護士や司法書士からのアドバイスを聞くようにしよう。残念ながら、闇金の取り立てに対する対処法はこうするしかないだろう。

ソフト闇金とは

最近では闇金の中でも、そういった過激な取り立てを行うことなく、真摯に対応する闇金も増えてきている。但し、融資金額は少額で、利息は法的利息よりは高い設定になっている。だが、こういったソフト闇金が増えてきている背景には、どこからも借りられない多重債務者の駆け込み寺にもなっているという事実がある。当然、返済出来なければ執拗な取り立てがくるケースもあるが、闇金と分かっていながら使っている人も多い。だが、闇金は闇金だ。手を出さない事に越したことはない。

キミが多重債務の借金返済に苦しみ、何とかしたいのであれば、こんな闇金には手を出さず、債務整理をするべきだ。闇金の手にかかってしまえば、人生そのものが終わってしまう事を肝に銘じておいて欲しい。